小寺クリニック

患者様の声

47才 無職 男性

精神医学は自然科学的理性です。
この自然科学的理性というものは、現象の領域では権利を有します。
科学というのはどこまでも本質が現れた現象の世界で営われるものです。
けれども現象を越えた、現象の奥にある本質の領域に関しては、科学的理性は権利を有しない。つまり限界をつけられているのです。それならば、本質の領域は理性ではんく、何が担当するか。それは道徳と宗教(信仰)です。
信仰に基づく道徳律に従う生き方以外に治癒はありえないのです。精神医学のみでは完結しえないのです。患者におきましては、以上のことを殊に留意し医師と向き合っていくべきなのです。そして向き合えるのがDr‘小寺なのです。