小寺クリニック

患者様の声

56才 介護職 男性

こちらのクリニックに御世話になるまでに、内科で狭心症と診断され、その治療をしていました。
仕事がハードで、夜遅くまで残業、休日出勤の日々でした。胸痛、いらいら、不安、何もする気がしない、営業車でほとんど横になっている、ひどい日々でした。
病状は一向に良くならず、知人のすすめで心療内科があると聞き、先生にお世話になることを決心しました。「シャープに効く薬出したげるから安心し!!」院長先生の一言で救われました。まだ病状は安定しませんが、薬のおかげで日々過ごせております。
診療内科の扉をたたくのは不安かもしれませんが、今、悩んでいる方は、一日でも早く一歩進んでみて下さい。